育休建築士のブログ

一級建築士として設計事務所に所属 現在は育休中で、キャリアアップを目論んでおります

宅建 独学一発合格のテキスト選び

こんにちは、ハルです!

 

今年の宅建、無事独学で一発合格できた模様です(自己採点42点)

苦戦していた民法は、時間を割いた甲斐あってなんと全問正解でした!!これは自分でも驚き^_^

 

テキストは個人的な好みがあるかとは思いますが、私が使ったものを挙げてみます

 

1. 基本のテキストは、

宅建士 速習レッスン

(ユーキャンの市販のもの)

 

本の分厚さはテーマ別問題集と同じ位ですが、紙が薄くて内容ぎっしり

民法の範囲などは、具体的な事例が多く載っていてわかりやすかったです

個人的に、カラフルすぎるテキストは苦手なので、ちょうど良かったです

 

2. 基本の問題集は、

宅建士 テーマ別問題集

(ユーキャンの市販のもの)

 

過去問10年分、といったものと迷いましたが、テキストを勉強した後随時問題を解きたいと思い購入しました

この問題集はほとんど覚えるくらいに繰り返しました

(範囲によりバラツキありますが、全範囲3〜5回くらい解いた)

 

3. 直前期(試験1ヶ月前)には、予想問題を買い足しました

 本試験をあてる TAC直前予想 宅建

(TAC出版)

 

予想問題が3回分収録されています

解説が非常にわかりやすかったです

また、試験直前期に使える、小冊子が付いていて、今年版の法改正の内容や不動産関係の統計データなんかも掲載されていて、役立ちました

 

4. これまた直前期(試験2週間前)、テーマ別問題集だけで過去問が十分かどうか、不安になって過去問買い足しました

 詳解 宅建士 過去7年問題集

(成美堂出版)

 

これは解説など、わかりづらく個人的には好みではありませんでした

購入したのが試験の2週間前頃で、これしか売ってなかったんですね、できれば揃えてユーキャンを買いたかったのですが、、

私は最後の実力確認で模試的な使い方をしたので、多少不親切な解説でもまぁいいかという感じでした

 

これらを使ってどんなペースで勉強したかは、また次回、、