育休建築士のブログ

一級建築士として設計事務所に所属 現在は育休中で、キャリアアップを目論んでおります

マイホーム建築中!

あけましておめでとうございます!


2017年に始めたブログ、細々と続けながら、2018年を迎えました

 

これからもしばらく、育休中の主婦生活は続きそうなので、

細々と楽しみながら続けていければなーと思いますので、よろしくお願いします^_^

 

年末は保活の話題が多くなってましたが

久々にマイホームのお話を

 

我が家は、知り合いの工務店にお願いして、木造の住宅を建築中です

一応私も旦那も建築に関わる仕事をしているので

色んなことを私たち主導で決めてます

(めんどくさい客かも?!)

 

11月に着工して

基礎工事、建方工事を終えました

年末には屋根もかかり、建物のボリュームが出てきたので、おぉーって感じでした

 

工事が休みの日曜日に、家族で現場へ行って

中を見たり

周囲を歩いて、こっちの通りからはこんな感じで見えるんだなーと気づいたり

 

これは仕事で依頼を受ける立場でも感じることですが

完成してから、思ったのと違ったと不満に感じたり

手直し工事をお願いしないといけなくなるより

途中途中で気になることは確認しつつ、適宜修正していく方がいいですね

 

実際、現場へ行って、伝えた通りになってない部分があり

それが窓の大きさが違うというものだったので

建物が完成してから気づいていたら

指摘したところで、絡む工事が多すぎて、手直し出来なかったかもしれません

我が家は、建方中に気づいたので、手直しも軽症で済みましたが、、

 

今後の工事は

サッシが付き、中は電気工事と木工事が進み、

並行して、外は外壁や屋根の仕上げが進んでいく、という感じです

 

工事が進むのは楽しみなことではあるのですが

思った感じに仕上がるかなー

変なとこないかなー

とんでもない選択ミスをしていないかなー

と不安な気持ちが常に同居していてドキドキしています

 

私も建築士の仕事をしているので、

施主の立場よりも、ついつい作る側に立ってしまうから不安になるのかなと思ったのですが

(仕事をしている時も、引き渡しまではいつも緊張感がだいぶあるので)

ポジティブ人間の旦那に話すと、全く不安とかは感じないそうで、、

性格の問題ですかね^_^

 

完成するまで、このドキドキはなくならないと思います

早く完成してほしいような、怖いような、、

 

まぁ、今は賃貸の家賃と、土地のローンの返済中なので、

家賃はやくストップして返済に充てたい!気持ちから

早く完成してくれないと困るんですけどね!

 

家を建てる方々はみんな、お金のこと、建物ののこと、

重要なのに初めて考えることばかりで不安ですね、、、身をもって感じているところです

 

f:id:tkmtdsd:20180108044153j:image

写真は建方が始まったばかりのころのものです

 

 

では