育休建築士のブログ

一級建築士として設計事務所に所属 現在は育休中で、キャリアアップを目論んでおります

保活の始めかた

こんにちは、ハルです!

 

夏頃からじわじわと始めていた保活!

最近見学にも行き始めました

  

私の住む地域では年度途中での認可保育所への入園は難しく

今は4月の入園に向けた申込期間真っ只中です

私は再来年度からの入園を考えていて

これから一年かけて、候補の園をじっくり見て回ろう、というところです

 

前回は保活の不安な気持ちを書きましたが

基本的には元気にがんばっております 笑

 保活スタート! 育児中の不安、、、 - 育休建築士のブログ

 

今回は私なりの保活の始めかたを紹介します

 

  1. まずはパンフレットを入手
  2. パンフレットを熟読して点数のルールを理解する
  3. 候補の園を絞る
  4. 前年度のボーダーを知る
  5. 見学予約をする
  6. いざ見学
  7. 見学後、情報を整理

 

 

まずはパンフレットを入手

 

まずは 役所へ行って、保育園の申込に関するパンフレットを入手します

役所以外でも、出張所のようなところでもらえる場合があり、そのような情報は、各行政のホームページで知ることができます

 

私も、区役所へは電車に乗らないと行けないのですが、徒歩圏内に出張所があり、そこで貰えたので便利でした

申し込みを提出する際も、そこの出張所でよいそうです

 

ただし、あくまでパンフレットをもらったり、申し込み書を提出したりするだけで、

具体的な内容の質問などは、役所の保育課でないと出来ないとのことでした

 

 

パンフレットを熟読して点数のルールを理解する

 

パンフレットを熟読します

一言で保活、と言っても、お住まいの地域によって点数のルールは様々です

 

兄弟がいると加点がある

住んでいる期間が長いと加点がある

などなど

 

そして、自分は何点になりそうだ、というあたりをつけます

 

点数以外にも、様々なルールが書かれているのでよく読みます

 

わからないことや、自分の場合何点になるのかよくわからない場合、役所の保育課の窓口に聞きに行くと答えてくれます

電話でも聞けると思います

 

 

私がパンフレットを読んでいて、驚いたことがありました

 

勤務時間によって、点数が異なります

なので、1日8時間のフルタイムだと満点

時短勤務になると減点になります

これは当然かと思いますが

 

子ども(複数人いる場合は下の子)が3歳になる年の年度末まで時短で、それ以降フルタイムに戻るなら、フルタイムとしての点数を貰えるとのこと!

(他にも勤務日数など、細かい要件はあるのですが)

 

え〜!!当然に時短の少し減点された点数にするもんだと思ってました

なので、激戦の1歳クラスは、ほとんど満点の人しか入れないようです

 

私の会社は、小学3年生まで時短勤務を認めてくれている有難い環境なのですが、

3歳で時短は終わりにして、フルタイムで申請すべきかどうか、、

 

更に、後日この件に関して、詳しく役所の窓口で確認したところ、

この場合のフルタイムというのは、

休憩時間を含めて8時間会社に拘束されてる時間とのことで、

7時間勤務+休憩1時間でもフルタイムとみなすそうな

 

なので、最初は時短で6時間勤務、

子どもが3歳の年度を終えたら時短で7時間勤務

というのでOKなようでした

 

あくまで私の区だけのことかとは思いますが、、

こんな感じで、よくよく読まなきゃわからないルールが色々とあります

ご参考まで

 

 

候補の園を絞る

 

  • 立地
  • 延長が必要かどうか
  • 0歳児の場合、預ける子の月齢で対応してもらえるか(6ヶ月以上、8ヶ月以上でないとだめな園もあります)
  • 3歳以上の保育があるか(2歳までの園もあります)

 

上記のような情報は、先に入手しているパンフレットで得られます

 

そして、自分の候補の園を絞り

ざっくりと希望順位をつけ

また、不明点があれば質問事項を整理します

 

前年度のボーダーを知る

 

候補の園が絞れたら

役所の窓口へ行って、前年度のボーダーを教えてもらいます

前年度のボーダーを知ると、お住まいの地域の保活の厳しさ(もしくはその逆)に直面することになります

 

自分の点数と照らし合わせて

点数がギリギリそうであれば、点数を稼げそうな項目がないか考えます

 

 窓口の対応に関して

私が事前にネットで情報収集していると

希望の園のリストを作って本気度をアピールしたら、ボーダーなどの情報を教えてもらえやすい、みたいなことが書かれていて

(え、逆にアピールしないと教えてもらえないの?!!)

 

私も手書きの簡単なものですが、希望の園を箇条書きにして、一応調べてますアピールしたのですが

私の区では全然余裕でボーダー教えてくれました

一安心

 

日本しねのプログなんかもあり

世の中は少しは保活ママに優しくなっているのかな、と思いました

 

せっかく窓口へ行ったら、他にもパンフレットを読んでわからなかったところなど、質問してみましょう

 

遠ければ、電話でも色々教えてくれるかと思います!

 

 

見学予約をする

 

ひと通りの情報を集めたところで

今度は実際の見学に向けて、園に電話をかけて予約をします

 

私は何故か見学予約の電話をするのが億劫で

(人見知りのせい?!)

このステップに進むのにやや時間がかかりました 笑

 

でも電話をかけてみれば、全然余裕なので、さっさと電話しちゃいましょう!

 

だいたいの園で、午前中の10時くらいを指定されました

午前中は園の中で色んな活動をしているところが多かったり

対応してくれる保育士さんも余裕があるのでしょうか

 

 

いざ見学

 

そして見学の日を迎えます

実際に見ると、園の雰囲気がわかります

 

案内してくれる保育士さんの話を聞き

足りないところは質問します

 

見学後、情報を整理

 

案内してくれた保育士さんから聞いた話や

自分から質問したことなど

得られた情報を整理します

 

見学後、希望の園の順位が変わることもあるかもしれませんね

 

 

見学のポイントについては

長くなってきたのでまた今度書きたいと思います

 

 

では

保活スタート! 育児中の不安、、、

こんにちは、ハルです!

 

育休中ということで、最近保活をしています

 

私の住む地域では

認可保育所はほとんど飽きがなく

今は4月の入園に向けた申込期間真っ只中です

 

とはいえ、実は私は来年度ではなく再来年度からの入園を考えていて

これから一年かけて、候補の園をじっくり見て回ろう、というところです

 

時間は十分

 

 

保育園を見学をしていると

子どもたちはとっても楽しそうで

賑やかで

でもきちんと先生のいう事を聞いたり

集団生活ができていて

 

家で昼間は私一人で娘を育てていることは

とっても恵まれていることのはずなんだけど

 

娘にとっては果たしていいことなんだろうか

人との関わり、コミュニケーションがあまりに少なくないか

それが言葉の発達に影響したりしないだろうか

 

食事や、トイトレなども

保育園に通ってる子達はプロの先生に教わって順調なのかな

自分一人で正しく教えていけるかとっても不安

 

と、本来の目的(入れたい保育園を探すこと)とは別に

謎の不安ループにはまっています、、、

 

幼稚園に入る子は当然に家庭だけで育てている時期なので、

そんな風に不安になる必要もなく

自分のペースで子どもと向き合えばいいと頭ではわかっているんですけどね、、

 

 

 

なんだか保活の話から脱線しました

でも、育児をしているとこんな感じで不安になることがあります

自分のことなら自己責任でいいのだけれど

娘のことを背負っているのはとっても責任重大に感じるんですよね

 

保活自体は、どの園も、見に行くとここに入れたいな〜と思えてくる、

雰囲気のいい園ばかりです

 

まだ見学させてもらったのは3件だけですが、、

 

保活の話も、また今度

 

 

では

 

 

あと100日 簿記3級

こんにちは、ハルです!

 

育休中のキャリアアップを目指して簿記の勉強中です!

 

来年2/25の試験まで、今日であと100日となりました

3級をとられた方のブログなど見ていると、1ヶ月でとった!というものもよく見かけるので、

あと100日というのは、ゆとりの期間だと思います

 

勉強を始めて2週間弱

テキストは一通り読み終えました

今はテキストについてる問題を解いているところ

隙間時間だけで、さらっと読み終えることができました

 

簿記の勉強は初めてなので、ふ〜ん、なるほど、という感じで、

テキストを読んでもサッパリわからん、みたいなことはありませんでした

 

テキストが初心者向けで、わかりやすいからなのか、資格自体のレベルがそんなもんなのか、

いずれにせよ、私と同じように初学者の方へは、このテキスト、オススメです!

 TAC出版

 スッキリわかる日商簿記3級

f:id:tkmtdsd:20171116014710j:image

 

このテキストには問題もついていますが、少しだけなので、

昨日同じシリーズの問題をネット注文しました

 

メジャーな本だし、明日にでも届くかと思ったら

メーカー取り寄せとかで数週間かかりそうな

年度ごとに改訂されるから、この時期だと既に品薄なのかな、、

 

テキストは読み終えても、記憶できたわけではないし、理解できたのと解けるのとは隔たりがありそう

過去問、きっと全然解けないと思うけど、届くの楽しみ!

 

 

では

あと109日 簿記3級

こんにちは、ハルです!

 

来年2月の日商簿記3級の合格を目指して勉強を始めました!

 

先週テキストを購入し、

勉強日数は3日、時間は3時間程

 

テキストはTAC出版

スッキリわかる日商簿記3級、です!

f:id:tkmtdsd:20171107234359j:image

宅建のときに予想問題を購入して以来、TAC出版を気に入っております

 

TAC出版の簿記のテキストは他にもありますが、

こちらは初心者が手早く全体を把握できるように作られているらしく、

 

実際わかりやすくスラスラ読めて、

学習日数3日目にして、半分位の範囲を読み終えました

 

初めて簿記を勉強してみての感想としては、

なんだか羽仁もと子案家計簿を付けている感覚と似てる、、、

 

羽仁もと子案家計簿をつけていない方には伝わらないでしょう、、、

とっても細かく、丁寧で、家計の問題点を痛い程わからしめてくれる家計簿なのです!

(つけるのに時間が少々かかるのが悩み)

 

↓過去ブログ

羽仁もと子案家計簿 真面目さが心地よい - 育休建築士のブログ

 

私は2017年からこの家計簿を始めて、もうすぐ1年つけ通すところです ^_^

 

羽仁もと子案家計簿を連想させるだけで、

簿記と家計簿は全く別物なのですが、

しっかりお金を管理して把握するために、まずは正しく仕分ける、というところが共通している気がして、興味深いので、

とりあえずは楽しく勉強をスタートできてます

 

しかし、今サラサラっと読み流してる内容を覚えるとなると苦労しそうなので、

2月は3級だけの受験として、

(簿記はいきなり2級受験や、2級3級ダブル受験が可能)

余裕を持った勉強のスケジュールで進めようかなぁ、と思っています

 

マイホームの建築、引っ越しなんかもありますし、、

保活もぼちぼちスタートしてますし、、

 

 

子どもも元気に毎日走り回って、母はへとへとですが、

少しずつ、自分ための時間も確保する余裕を持ちたいなと思うのです ^_^

 

では

育休中の資格取得 次なる目標

こんにちは、ハルです!

 

建築士として働いてきましたが、去年4月から産休育休に入り、

育休中にキャリアアップすべく、資格の取得をがんばっています!

 

↓過去ブログ、育休中に資格をとりたい

育休中に資格を取りたい! - 育休建築士のブログ

 

今年に入り、

ファイナンシャルプランニング技能士3級 合格

 宅建(合格見込)

と勉強してきましたが、

 

次の目標は、2月の日商簿記かな、と思っています

 

  1. 簿記をとりたい理由
  2. 3級?2級?ダブル受験?
  3. もちろん独学で

 

簿記をとりたい理由

 簿記は、

主婦がとるのにオススメの資格として、よく挙げられています

それだけ、難易度がそこそこで、認知度が高いんだと思います

 

経理、会計の基礎的な知識が習得できるので、

経理事務や一般事務での仕事を考えている場合持っておいた方がよいとされます

 

持っている人の多い資格なので、転職する際などに、

武器とまではいかないかもしれませんが

持ってないよりは持ってる方がいい、位の効力はあるのではないかな、と思います

 

また、あくまで野望ですが、

子供が小学校に入って以降くらいで、在宅ワークに切り替えたい気持ちがあります

 

そうすると、恐らく個人事業主青色申告するのかな、と思うのですが、

その為には帳簿をつける必要があり、

今はそんなことしたことがないので、さっぱりですが、

きっと簿記の知識は活きてくると思います

 

また、同じく子供が小学校に入って以降くらいで、在宅ワークはしないとしても、

仕事量を抑える為に転職する可能性もあります

時短や勤務日数を減らすなどの条件で、それを叶える転職活動をするかもしれません

その場合には、もはや建設業や計業務に拘らない可能性もあります

 

全部もしかしたら、の可能性の話ですが

そんな場合にも簿記は自信につながるんじゃないかと思います

 

3級?2級?ダブル受験?

 来年2/25の試験をひとまずの目標にしようと思います

今からだと、4ヶ月弱ということになります

 

簿記には特に受験制限がないので、

いきなり2級から、や

2級と3級のダブル受験も可能です

 

しかし、色んな記事やブログなど見ていると、

 2級の内容は3級の理解を前提としているので、3級からとるべき

いきなり2級を受けるとしても、3級のテキストから勉強をスタートするべき

といったものをよく目にします

 

また、2級独学の勉強期間は

なんとかなるかもしれないけど、

簿記の初学者としては十分ではないような気がします

 

なので、まずは3級の勉強を初めてみて、

2級まで手を伸ばせそうならダブル受験を考えてみようかと思います

 

もちろん独学で

 簿記もやはり、通信や学校があるようですが、

私としてはもちろん独学です

 

FPと宅建の独学で、味を占めてる感もありますが、

お金をかけないのが前提なので

 

 

 

知識は無駄にはならないし

合格っていう形で一応評価してもらえるので、

資格の勉強はやっぱり楽しいです

 

無理せず、しかし怠けず、

まずは簿記3級の勉強がんばりまーす

 

ではっ

 

 

ショールームレポート3〜LIXIL続き〜

 こんにちは、ハルです!
マイホーム完成に向けてがんばっています!

 

 前回に引き続き、LIXILショールームレポートです 

 

我が家はLIXIL製品を多く採用しております
具体的には、窓のサッシキッチンユニットバス便器便所の手洗いカウンターです

 

  1. ユニットバスは簡単に
  2. 便器は旦那主導 便器の色も!
  3. 便所手洗い 欲しい収納量
  4. サッシ 防火戸は少ない(T ^ T)

 

ユニットバスは簡単に

色々拘っているとはいえ、わりと何でもいいこともあります

それが我が家ではユニットバスでした 笑

 

ショールームに実物のあるユニットバスは、

スパージュアライズでした

スパージュの方が上位機種です

 

で、我が家では

ショールームにあった、ほぼまんまのアライズにしました 笑

壁の色など、ほぼまんま、、という拘りの無さ!笑


マネキンの着たまんま服を買うようなもんですね

 

実はショールームに行くより先に、

カタログを取り寄せてスパージュとアライズの仕様をざっくり見ていました

我が家の浴室は1620ですが、

ワイド浴槽にしたいな、位の希望しかなく、

ショールームにアライズのワイド浴槽の実物があったもので、、

壁の色は、木目調です!

 

細かい部分で、何となく変えた仕様もありましたが、

特に拘りがない部分のコーディネートをショールームに合わせて、

まぁセンスに失敗はないだろうという安心感を買いました 笑

 

ショールームでは、

実物を見るだけでなく、こんな風にパーツを組み合わせて簡単な模型を作れます

 f:id:tkmtdsd:20171028023902j:image

 写真は我が家が選んだ木目調

アクセントが1面濃い色で、3面は薄い色です

 

 

便器は旦那主導 便器の色も!

なぜか旦那が便器に対して拘りが強くて

というか

初めから、これにするっていうのを決めていて、

おかげですんなり決まりました

 

すんなり過ぎて、私がどんな仕様を選んだかよくわかっていない位です、、!!

 

LIXILサティスという商品で、

タンクレスのものを選んでいます

 

機能的なことはもちろん旦那主導でささっと決まったのですが、

色にも拘りが!

2ヶ所あるうちの1ヶ所の便所の便器の色をブラックにしました!!

 

黒便器の写真、我が家はこんなゆとりのあるトイレ空間ではもちろんありませんが、、

f:id:tkmtdsd:20171028024808j:image

 

主に家族のみが利用する方のトイレで、

色で遊んでみることにしました!!

家族向けの割に、黒の方が高いのですが、、、

 

もちろん、黒い便器ショールームで確認済みです

LIXILで最近(1年前くらいだったかな?)発売されたもののようです

 

便所手洗い 欲しい収納量

便器がタンクレスなので、別途手洗いが必要になります

 

 便所の手洗いは、当初キャパシアを検討していました

しかし、結果的にはコフレルの中のコフレルワイドというものを選びました

 

見た目には、なんとなくキャパシアがよかったのですが、

  • 最低限欲しい収納量
  • 設置に必要な寸法
  • 背面の立ち上がり(?!)

が決め手でした

 

収納量は、

トイレットペーパーのストック2個程

掃除の洗剤とブラシ

生理用品と汚物入れ

が隠せる分の収納量が欲しいと思っていました

 

その収納量を満たそうとすると、

カタログに記載のある限り、我が家の間取り上、キャパシアだと設置寸法が厳しい、、

コフレルだと大丈夫でした

 

具体的には、

コフレルワイドの水栓の下のキャビネットにプラスして、

カラクリキャビネットというスライドして開けられる収納を付けます

 

↓こんな感じ 我が家はこれの手摺なし

f:id:tkmtdsd:20171028024601j:image

 

とはいえ、キャパシアが見た目すっきりしていて、名残惜しかったのですが、、

(カラクリキャビネットのおかげで省スペースかつ収納量が確保出来ているのだけれど、このカラクリキャビネットの取って付けたような存在感がなんとなく好みでない、、、個人的な感想です)

 

コフレルだと、

水栓の部分の背面(?)というか、設置した壁側が、

ボウルと同じ素材のまま立ち上がっているので

(説明が恐ろしく下手ですが、どう説明すればいいやらわからない!!)

手を洗ったときの、壁への水はねが少ないかなと

 

それで納得することにしました!

 

 

サッシ 防火戸は少ない(T ^ T)

 最後は窓です

 

窓も、事前にカタログを取り寄せていましたが、

商品体系が複雑で、一体どれを選べばいいやら、、

 

なんとなく、元からの知識で、サーモスが一般的かなぁと思ったいたので、

サーモスの中の上位なもの、かなーとなんとなく思っていました

 

しかし、、

我が家は防火地域で敷地めいっぱいに建物を建てるため、ほとんどの窓を防火設備にする必要があります

あれだけ沢山のカタログがあったにも関わらず、防火設備で選べるカタログは1冊だけでした!!

なので結局はサーモスFG-Hというものです

まぁ選ぶ手間は省けましたが

 

カタログが少ないだけあって、

防火設備だと選べる窓のラインナップもかなり少ないです

広いショールームの一角だけでした!

 

上げ下げ窓とか、使ってみたかったな〜

 

サーモスの中の要注意な仕様の違いですが、、

サッシの外側のアルミ部分の色と室内側の樹脂の色を変えることができますが、

(例えば、外は外観に合わせて黒、室内は存在感を消したくて白、といった具合)

下位のものだと選べず、内側も外と同色になってしまい!!

 これは見た目に随分違うので、要注意です!

 

 

 

ちなみに、

設備機器とサッシ、ここまでLIXILで統一しておきながら、

玄関ドアはYkkapを採用予定です

その話はまた今度、、

 

 

 

やっぱりショールームめぐりは楽しいですね ^_^

マイホームを検討されてる方は、積極的に行って納得したものを選ばれた方がいいと思います!!
ただし、プランなどの建物側の制約により、採用出来ないものもあったりするので、相談されてるハウスメーカーなりの担当と一緒に行くと完璧です!

 

ではっ

ショールームレポート2 〜LIXIL〜

こんにちは、ハルです!

 

今年度中のマイホーム完成に向けてがんばっています!


育休中の建築士の身で、プランや細かい仕様など、旦那と一緒に考えて進めています

仕様に関しては可能な限り自分の目で見て確認したい、ということで、色んなメーカーのショールームにも行きました

 

ショールームレポート、やり始めてサンゲツで止まっておりした -_-b
今回はLIXILのレポートです

 

我が家はLIXIL製品を多く採用しております

具体的には、窓のサッシキッチンユニットバス便器便所の手洗いカウンターです

サッシから設備から、内装、外構まで取り扱っていて、オールマイティな会社です

 

色んな会社が突然合体したので、当然と言えば当然かもしれませんが、、、

 

余談ですが、

LIXILが出来た当時、私は既に設計の仕事をしていて

取引をしていたサンウェーブさん、INAXさん、東洋エクステリアさん、新日軽さんがそれぞれにLIXILになりました、と突然挨拶に来られて、

電話に出ても皆さん突然LIXILでかなり戸惑った記憶があります ^_^

 

 

  1. まずはweb予約!何でも揃うのは東京ショールーム
  2. キッチンに惚れた

 

まずはweb予約!何でも揃うのは東京ショールーム

新宿にある東京ショールームが、面積も広く、取り扱っているものの範囲も広いです

ですが、そのせいもあってか、予約が先まで埋まっていることがあります

 

予約は、ショールームのホームページから簡単に出来、所要時間も表示されます

 

我が家は、東京ショールームが行きたい日程で埋まっていたので、最初世田谷の水まわりに特化したショールームへ行きました

 

そして後日、水まわりの見直し(特にキッチン)と

世田谷では見れなかったもの(サッシ、内装)を見に行きました

 

予約時間になると、担当の方が案内してくれ、

こちらが持参した建物の平面図を見ながら、

今日見たいものの確認をしました

 

キッチンは特に、

コンロ、換気扇、水栓、浄水器の有無、引き出しの中の棚の仕様、などなど、決めることが沢山あり、

私が興味を持ったものに対して、それはこちらに実物があります、といった具合に手際よく案内してくれます

 

その日の見たいものを決め終わると、再び席について確認などして、

後日(約1週間後)、郵送かメールで、定価の見積、選んだ機器の図面、CGで選んだものが視覚的にわかるプレゼン資料がもらえました

 

キッチンに惚れた

 実は、LIXILショールームへ行くより前に

ビックサイトでやっていた、色んなメーカーが集まる展示会があり、家族で行っていました

 

そこで存在感を放つキッチンを発見!

それがリシェルSIとの出会いでした!

 

 それは天板がセラミックトップという素材になっていて、熱いものを直に置ける程熱に強く、傷もつきにくいとのこと

グレースグレーという色で、扉も同色のアイランド型でした

 

グレースグレーのアイランドは、ザ リシェルという感じで、カタログにもドーンと掲載されています

とにかく見た目にかっこいい、、

f:id:tkmtdsd:20171028033444j:image

 

我が家のキッチンはアイランドなどではなく、普通の対面キッチンですし、

現実的に考えて、ごちゃついた手元が見えるのは嫌 という考えなので、高めの対面カウンターにしたい

結果、キッチンは使う人以外は見る事がありません

 

なので、キッチンの見た目の部分にお金を割くのは優先度が低い

 

憧れるのはリシェルだけど、そこまでする?!っていう気持ちもあり、アレスタでも全然いいけど〜と思っていました

 

しかし、結果的にはリシェルを選びました

これは、対面カウンターが私の希望にぴったり叶うものがアレスタにはなく、リシェルだけにあったからでした

f:id:tkmtdsd:20171028033524j:image

f:id:tkmtdsd:20171028033708j:image

 

そんな理由でリシェルと決めてしまえば、やはりセラミックトップへの欲も出てきます

世田谷ショールームでは、

理想を叶えたセラミックのパターンと、

セラミックは諦めたパターンを選び、

2つの見積をもらいました

 

後日東京ショールームへ行った際、再度キッチンをじっくり見て、細かい仕様のマイナーチェンジ

 

そして、高い方、安い方の2つの見積は30万程差があったのですが

この差を大きいととるか、小さいととるか、

 

悩んだ結果、高い方のセラミックトップを選びました

 

やはり、憧れが強かったので、、

長く大切に使います、、

 

天板のみグレースグレーにして、扉はもう少し安いものにしました

扉の色を変えるだけで、10万くらいは違いました

 

扉色は、30cm×40cmくらいのサイズのサンプルが壁にずらっと並んでいるのですが

やはり実際のキッチンで実物を見るとイメージが違うこともあり、実物をショールームで見られるのは嬉しいです

 

私が実際選んだ色も、小さいサンプルで見て、これいいかも、でもちょっと冒険かな、

グレースグレーにしないなら、無難に白系にしよう、と思っていましたが、

 

東京ショールームにその色が採用されているキッチンがあり、

それを見た旦那が、

「この色もいいんじゃない?」

と言いだしたので、

「そうそう、私もそれどうかなってちょっと思ってたやつ!」

となんだか意気投合し、決めました!

 

 

長くなってきたので続きはまた後日

残りはユニットバス、便所とサッシです

 

やはり水まわり関係は、選ぶも語るも時間がかかります

あんまりショールームに見に行かない人でも、水まわりだけは行ったよ、というケースも多いのでは?

一番悩むけど、楽しいところですよね^_^

 

ではっ